スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーW杯、日本のベスト4に期待=仙谷官房長官(時事通信)

 仙谷由人官房長官は10日午後の記者会見で、11日に開幕するサッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に関し「岡田ジャパンがベスト4に入る大活躍をして、日本人を感動の渦に巻き込んでほしい」と期待を示した。
 仙谷長官はメーカーから贈られた名字入りのユニホームを披露し、「これを着て、寝不足で仕事に差し支えない程度に応援したい」と語った。現地の治安が懸念されていることから、「日本大使館が危機管理の態勢を整えている。(サッカー観戦に)行く方は、外務省に安全対策の詳細を照会してほしい」と呼び掛けた。 

【関連ニュース】
邦人1人が軽傷=タイ爆発事件
邦人被害の情報なし=首相「復興支援を用意」
岡田外相、控訴を検討=沖縄密約「文書はない」
3邦人、8日にも死刑執行=報道規制で世論刺激回避
冷静に受け止め=鳩山首相「いかんともし難い」

<政府>在沖縄米海兵隊についての答弁書を決定(毎日新聞)
鳩山元総務相、同調者確保に本格着手=自民離党を与謝野氏に報告
民主党新代表選出へ ちらつく小沢一郎の影(産経新聞)
「とうとう来た…」都城で口蹄疫、衝撃と落胆(読売新聞)
酒井法子のバカ夫が、中国ニューリッチの罠にハマる!?
スポンサーサイト

【無名録】できる範囲でエコ長屋(産経新聞)

 口には出せないが、「環境問題」という言葉にある種のむずがゆさを感じている人はいないだろうか。

 200坪の敷地に12坪の家4棟が並ぶ。エネルギーや経済的負担を減らすためにリビングやキッチン、洗濯機、自動車、トイレは共用。敷地内には菜園もある。秋から神奈川県相模原市藤野町で4世帯の「里山長屋暮らし」が始まる。

 「エコとかいうと、何かを我慢する、強制する、行政と対立するという図式をイメージしてしまう。自分たちでできる範囲で暮らしましょう、という考え方なんです」

 里山長屋を設計し、自らも入居する山田貴宏さん(43)。いきなり山奥や離島での自給自足のように無理はしない。農作業もするが、自動車にも乗るし、エアコンが必要なら取り付ける。

 少年時代をローマで過ごした目には日本の街並みは「美しくなかった。その印象が心の片隅にあったのでしょうか」。建築家を目指し大学に入学。バブル全盛期で、業界全体が「かっこいい家」「目立つビル」に目が向いていた。だが、登山が好きなこともあり、自然と環境をテーマにした。

 平成19年、東京都足立区に太陽光と風、雨水を利用した冷暖房システム、各戸に菜園が付いた賃貸アパートを設計。数多くのメディアに取り上げられた。

 「いろいろなプロジェクトにかかわったけど、今度は自分の家ですから、ようやくスタートというところ。どういう暮らしになるかワクワクしますよ」

 5月は毎週末のように入居する仲間と土塀作りを手伝った。竹を組み、縄を結ぶ。作業の合間に持ち寄ったおにぎりや煮物をほおばる。家が少しずつでき上がる。「人間の生活あっての建築」を実感する。

 「石油に頼った時代はピークを過ぎたでしょう。もう緩やかに下っていくしかない時代。でもどうせ下るなら、みんなで楽しく下りましょうよ」。そのまま人生にも当てはまる。(将口泰浩)

シンシアの丘 介助犬の存在さらに発信へ 開所1周年式典(毎日新聞)
国道側溝に男性の切断遺体=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)
浦安市がファミリー部門2位に 世界の人気観光都市(産経新聞)
駐車場で男性2人を刺す 殺人未遂で社長逮捕(産経新聞)
【風】「ワクチン行政」医師悲鳴(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。